神戸市立東須磨小学校で20代の男性教師が同僚30代~40代の教師4人に嫌がらせやパワハラを受けていたとニュースになっています。

子どものイジメが起きない環境を作る側の教師が集団でイジメをしていたというインパクトの強い報道です。

今回は集団でイジメという犯罪を行っていた教師の人物像や名前などを調査して行きたいと思います。

スポンサーリンク

教師イジメの内容

20代の男性教師は同じ神戸市立東須磨小学校に勤務する30代の男性教師3人と40代の女性教師1人の4人から日常的に悪質なイジメやパワハラを繰り返し受けていたようです。

イジメの内容は
・日常的に暴言を浴びせる
・筒状の物で殴る
・20代男性教師の車の中にわざと飲み物をこぼしたり車体を蹴るなど傷つける
・LINEで他の同僚教師に性的なメッセージを送信するよう強要する
・加害者教師4人にはがい締めにされ激辛カレーを目にこすりつけられる
・スマートフォンにいたずらでロックをかける
・背中を肘で圧迫する、足を踏む
など内容はイジメではなく犯罪だと思われるないようばかりです。

スポンサーリンク


ネットの意見


やはりこのニュースは学校内だからイジメという表現になっているだけであって本当は犯罪行為です。

イジメ加害者の名前

4人のイジメ加害者教師の名前は現在伏せられており、まだ情報は出回っていないようです。

しかし、内容が事件性が強いため実名報道されるのも時間の問題だと思われます。

東須磨小学校にかようお子さんを持つ親御さんからすぐに情報は出てくるでしょう。

このように悪いことをしている人を名前を伏せ報道する必要があるのか?とも感じますが現在事実確認、聞き取り調査がされているはずです。

スポンサーリンク

イジメ教師の処分は?

イジメられていた男性教師は精神的に追い詰められ不安定になり、今年9月から休暇による療養を余儀なくされている状態です。

この一連の集団イジメ行為については、同校の管理職が今年6月ごろ別の複数の教員からの報告を受け事実の調査を始めました。

実際他の教師もイジメを認知していたのに、対象の教員が療養で休まなければならなくなるまでになにか対処は出来なかったのかと思います。

加害者の4人の教師も10月に入り学校を休んでいるようで、このまま名前などが伏せられたまま他校への配置転換などが行われる可能性もあります。

スポンサーリンク

東須磨小学校同僚イジメ教師は誰?加害者の名前画像を調査!まとめ

今回の東須磨小学校同僚教師いじめの問題は小学校へ通う子どもたちにもかなりの影響がありそうです。

特にいじめが許されない犯罪行為だと教育の現場で教えなければならない教師がイジメを行い、1人の教師の人生を変えてしまったことで、他の保護者や子どもたちにどう説明するのでしょうか?

子どもにイジメは許されない行為だと教えていくことができるのでしょうか?

ここまで組織的に隠蔽が進むとイジメ問題の根本からの解決が難しくなってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事