数ある記事から本記事を読んで頂きありがとうございます。

今も世界中で収束する様子のないコロナウイルス。

個人でできることと言えば手洗いうがい、人混みを避けるなどもう聞き飽きたフレーズばかり。

第2が来ると不安ばかり煽られる日々。

そんななか大阪にある町工場が作っているオゾンガス発生装置が注目を集めています。

スポンサーリンク

タムラテコオゾン発生器とは?

タムラテコはオゾン・紫外線・酸素の特性を生かした生活環境を豊かにする商品の開発生産を行っている大阪府東大阪市にあるベンチャー企業です。

そのタムラテコが製造しているオゾン発生器がコロナウイルスと戦っている医療現場、消防、警察からの注文が急増しているようです。

このオゾン発生器は無人の環境で空気中の酸素から作り出した「オゾンガス」を高濃度で噴霧します。

この「オゾンガス」が医療現場の機材や設備に付着したウイルスや病原菌に対し強い酸化力で無毒化するのです。

機器や施設の消毒が終わるとオゾンガス発生器は「オゾンガス」を自動で回収し、また酸素に変えるという仕組みです。

消毒作業が終わり人が部屋に入れるようになるまで3時間かかるようですが、人の手で部屋中の消毒をするよりも確実で感染のリスクも減らすことができます。


スポンサーリンク

タムラテコオゾン発生器の価格は?

そのタムラテコオゾン発生器の価格を調査したところ実際の価格はわかりませんでした。

他メーカーの近い商品は20万円~63万円とかなり幅があるものの決して安い機械ではありませんでした。

おそらくタムラテコオゾン発生器の20万円以上すると思われます。

スポンサーリンク

オゾン発生器を個人で購入することはできる?

タムラテコオゾン発生器「BT-088M」は医療機器承認モデルで個人での購入するには医療従事者の管理下でのみ購入使用ができるようです。

高濃度のオゾンガスを発生させ個人での使用は事故につながる恐れがあるためオススメできません。

しかし家庭用100Vのコンセントで動くので医療崩壊が心配されている病院や警察、消防でも扱いやすく作られています。

タムラテコオゾン発生器の価格は?個人で購入できるのか調査まとめ

今回調査したタムラテコオゾン発生器は一般の消費者が購入できる製品と医療機器承認モデルで個人での購入するには医療従事者の管理下でのみ購入使用ができるタイプがありました。

家庭向けにもオゾン発生器は販売されているようですが、コロナウイルスやその他の病原菌にどこまで有効なのかは判断が難しいとおもいます。

このタムラテコオゾン発生器は現在新型コロナウイルスの影響で海外からの部品製造と輸送が滞っており製造が遅れているようです。

はやく新型コロナウイルスの影響が収束してくれることを願うばかりです。

株式会社タムラテコ
〒577-0012 大阪府大阪市長田東2-1-27
TEL:0643091350

スポンサーリンク

おすすめの記事