もち麦ダイエットが今、トレンドになっている事をご存知ですか?
もち麦と言えば、皆さん聞いた事がありますよね。
私はすごく健康的なイメージを持っています。
もち麦を使ってご飯を炊いたり、サラダやスープなど、考えただけでも楽しいですよね。
トレンドになっている持ち麦について、ダイエットや料理法など、色々と一緒に考えて見ましょう。

もち麦の栄養はどのような効果なの?

もち麦ってどんな栄養があるのか、気になりますよね。その栄養で注目されているのは、なんと女性に嬉しい、便通やダイエット効果が期待出来ます。
便秘で悩んでる方も多いですよね。とても辛い事です。

その他の栄養についても注目をすると、まずもち麦とは、皆さんがご存知の通り大麦の事です。
もち麦ですが、食物繊維が玄米よりも多く含んでいます。よく食物繊維が豊富って聞く事はあると思いますが、実際にはっきりとした情報を知りたいですよね。皆さんに分かりやすく説明させていただくと、

・もち麦の食物繊維は白米の約22倍
・もち麦の食物繊維は玄米の4倍以上

こんなにも、沢山の栄養素が含まれていたんですね。白米の22倍ってすごいですよね。
そしてさらに食物繊維より注目を浴びている、栄養素があるのですがご存知でしょうか?

それは「Bグルカン」です。初めて聞く方もいてますよね。簡単に説明させていただくと、食物繊維の1つで、水溶性の性質を持っています。中でも大麦由来のBグルカンは

・血中コレストロールの正常化
・血糖値の上昇抑制
・プレバイオテイック効果
・満腹感の維持

など様々な効果が期待され、海外では健康強調表示がされています。
ではもち麦は、1日どれくらいの量を食べたらいいのか、悩んじゃいますよね。
私もその部分は気になりました。調べてみると具体的な量は、1日3gの摂取が理想です。
しかし、メーカーによってBグルカン量が異なるので、気を付けていただきたいです。
どこで確認するかと言うと成分表を見ると書いてあります。もち麦が入っている袋の裏面にだいたいの場合記載してありますので確認してみてください。

スポンサーリンク

簡単なレシピを紹介

私が小学生の時も、学校の給食メニューで、「麦ごはん」がありました。その時は正直麦ごはんって聞いても、まだ小さかったので、よく理解していませんでした。
しかし、大人になってもち麦を知ると、「こんなにも栄養がある食材なんだ」って、ビックリしています。他にもご飯を炊く以外にもサラダに使ったり、スープなどにも使えます。ここで皆さんに簡単に作れる、もち麦を使ったサラダをご紹介させていただきます!

 材料 
茹でもち麦     100g
オリーブオイル   小さじ2分の1
レタス       50g        
トマト       200g        

作り方
1 もち麦は、茹でておきます。
2 茹でたもち麦は、時間が経つとくっついてしまうので、ボウルに茹でたもち麦を入れ、オリーブオイルをもち麦全体にからめます。
3 レタス、トマトは食べやすい大きさにカットし、茹でもち麦を混ぜたら出来上がり。

いかがですか?簡単に作れますよね。このレシピだと、忙しい方にも簡単に作れますよね。1度作ってみて下さいね。

もち麦ダイエット長く続ける方法は?

「ダイエットする」って、言葉では簡単に言えますが、実際は長く続ける事って、難しいですよね。
実は私の今年の目標は、体重を減らす事です。もち麦ダイエットではありませんが、今実際にやっている事は、運動器具が家にありますので、それで運動をしたり水を夜7時までに1.5ℓ飲む事です。

運動は今の所、毎日続けてますが水を飲むことが、まだ出来ていません。自分に合うダイエット方法を考えている所です。では、どうしたらもち麦ダイエットを、長く続けられるのか考えてみると、1番多く聞く事は、「ダイエットの効果が実感できた時」ではないでしょうか?ダイエットを実際にやってみて、効果がなかったらやる気をなくしてしまいます。

目標があると、ダイエットにも力が入りますよね。ダイエット全般に言えることですが短期間で-5キロなんておいしい話はなかなかありません。このもち麦ダイエットも例外ではなく短期間で効果を感じられにくいです。
短期間で効果を出すのではなく毎日の食事に少しずつ取り入れることによってダイエット効果が見られるようになります。

なので、焦らないで続けて下さい。「ダイエットが成功したら、○○しょう」などと、目標を立ててみる事も、オススメです。
私は何キロ体重を減らすか目標を決めています。そしてダイエットが成功したら、新しい服を買うなど色々と、計画を立てています。ご褒美があると何でも頑張れますからね。

もち麦ダイエットで有効だと言われている食べ方ですが
・朝食で必ずもち麦を食べる。
・あと1回お昼か夜のご飯の時に食べる。
1日に合計2回食べるとダイエット効果が出やすいです。
人によって早くダイエット効果が出る人、なかなかダイエット効果が出ない人、体質によってそれぞれなので、すぐに体重が減らなくても諦めずに頑張りましょう。

まとめ

いかがでしたか?もち麦ダイエットは栄養素がたくさん含まれているので、健康に良く、ダイエットにもピッタリです。
女性にはとても嬉しい食べ物ですよね。女性だけではなく、男性も毎日の食事に取り入れて気になる体重を減らすといいかもしれません。

・もち麦は毎日朝ご飯に1回と昼ご飯・夜ご飯のいずれか1回、1日計2回食事に取り入れる。
・もち麦はBグルカンが1日3グラム摂取できるように食事に取り入れる。

もち麦ダイエットは食べる量を減らすダイエット法ではないので、いつも食事量を減らしてリバウンドを繰り返した人にはいいダイエット法かもしれません。
すぐには効果が出なくても毎日の食事に取り入れるだけなので続けやすいダイエットです。
気になる方は試してみてください。

スポンサーリンク

おすすめの記事