最近よく「岡崎体育」という名前をよく耳にします。
岡崎体育とは何をしている人?どんな活動をしている人なのか気になりますよね。
たぶん岡崎体育と言う名前も本名ではないかもしれません。
今回は話題の岡崎体育について調べてみましょう。

スポンサーリンク

岡崎体育は本名?

岡崎体育って覚えやすいといえば覚えやすい名前です。体育も小学校のときからなじみがあるので耳に残る名前です。

しかし、岡崎体育は本名ではありません。本名は「岡 亮聡【おか あきとし】」と言います。
京都で活動しているアーティストと言うことなので今日の地名「岡崎」に関係しているのかと思ったのですがそれは違いました。
・1つ目は岡崎体育のお母様が芸能活動(MC業)を「岡崎」という名前でされていたところから由来するようです。
・2つ目は岡崎体育さんが電気グルーヴの石野卓球さんを尊敬していることに由来してます。
岡崎体育さんは「卓球」を超えるものはなにか?を考えたとき卓球より大きい概念→「体育」という答えに行き着いたのです。

ちなみに電気グルーヴの石野さんが芸名を卓球にしているのは、中学時代に卓球部だったからだそうです。

プロフィールをチェック

・本名    岡 亮聡
・生年月日  1989年7月3日
・出身地   兵庫県 西宮市で生まれ、1992年に京都府 宇治市へ引っ越す
・身長    175㎝
・血液型   A型
・得意教科  英語・歴史
・学歴    京都府立南陽高等学校 卒業
       同志社大学文化情報学部 卒業

2016年 5月 「BASIN TECHNO」でメジャーデビュー
「BASIN TECHNO」 とは岡崎体育さんの音楽スタイルの「盆地テクノ」を英訳したもので、自らのアルバムやライブで着用する衣装に用いられている。

スポンサーリンク

1番再生されている曲

岡崎体育さんと言えばこのMVで知名度がグッと上がりました。
再生回数はなんと「34,400,000万回」以上
いろんなアーティストのMVのあるあるを歌った曲なんですが、「あー見たことある!」と思うシーンの連続で構成されています。
MVの制作時間はおよそ100時間。それに編集作業の時間も加わるともっと時間がかかっていることになります。
この作業を一人でしているのはとてもすごいとしか言いようがありありません。

他にも「冷蔵庫に張ってあったメモを英語風によんでみた」が有名です。
日本語なのに英語に聞こえると話題になりました。

岡崎体育まとめ

2019年6月9日(日)さいたまスーパーアリーナでのワンマン公演決定おめでとうございます。
デビュー当時の曲の中でも歌われていた「さいたまスーパーアリーナで口パクやってやる」というのが現実になりそうですね。


スポンサーリンク

おすすめの記事