赤ちゃんが生まれるまでは、必要なものもたくさん揃える必要があったり、初めての出産であれば本当に必要なものは何なのか?迷ってしまうことがあります。
絶対に必要なものといえば、赤ちゃんのオムツや おしりふき、服やミルクなどがあります。
そして赤ちゃんが生まれてからは、しばらくの間ほとんど家で過ごすことになります。

そこで大切なのは赤ちゃんの寝る場所を確保することです。
赤ちゃんをベビーベッドに寝かせるのは安全であり快適に過ごす場所にはなりますが、部屋にベビーベッドを置くことで部屋を圧迫してしまったり、購入するにも高額なため本当に必要なものなのか迷ってしまいます。

私も二人の子育て経験がありますが、二人目の育児で実際にベビーベッドを使用したことがあります。
実際に私がベビーベッドを使ってみて、本当にベビーベッドが必要かどうか見分けるポイントを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

子育てにベビーベッドは絶対に必要?

私は現在7歳と5歳のこの子育てをしていますが、ベビーベッドを使用したのは二人目の子の時のみです。
上の子が生まれた時はベビーベッドは使用していません。
私が二人目でベビーベッドを使用した理由と、一人目ではベビーベッドを使用していない理由を紹介していきます。

・ 兄弟やペットなどいるかいないかの違いから

私の場合一人目の時には、自宅には兄弟やペットがいないということから使用しなかったのが一番の理由です。
反対に二人目で使用したのは、 上の子がいたからです。
どうしても兄弟がいると遊んでいたりして赤ちゃんの上に倒れこんでしまったり、 同じ部屋の中で遊んでいると夢中になりすぎて赤ちゃんを踏んづけてしまう可能性もあるためです。

そのためベビーベッドで赤ちゃんを寝かせておくことで、親も上の子も安心してお部屋の中でも遊んだりして過ごすことができました。
このようなことから、 一人目の時にはベビーベッドの必要性を感じなかったため、赤ちゃん用のマットレスに布団を敷いて私たち親と布団を並べて一緒に寝るようにしていましたよ。

パパやママがベッドを使って寝ている

我が家の場合はベッドではなく分厚いマットレスだったのですが、寝室がフローリングであったりパパやママがベッドで寝ているという場合は赤ちゃんをベビーベッドに寝かせてあげるのがいいかもしれません。
我が家はフローリングではあっても30cmほどの高さのあるマットレスを使用していたため、上の子のときは子供のマットレスも分厚い物を置いてその上に布団を敷いて寝かせるようにしていました。
またベビーベッド置くと部屋が狭くなってしまうこともあるためこのような方法にしました。

しかし下の子の時は、寝室は狭くなりますが寝室にしている部屋で普段過ごすことが多かったため、上の子がたくさん遊べなくなるのはかわいそうだということから、ベビーベッドを使用するようにしました。
ただしマットレスは高さがあるため、寝返りをするようになってくるとマットレスから落ちてしまう可能性が考えられます。

私の場合は子供が壁際になるようにマットレスを置き横に私たちのマットレスを置いて、子供が落ちないようにしていました。
このように寝室がフローリングでマットレスで寝るという場合は、 落ちないように工夫したりして難しい場合はベビーベッドを準備してもいいでしょう。

このように我が家は生活環境でベビーベッドが本当に必要かどうかで判断しました。
皆さんも、こちらを参考にしてそれぞれの家庭環境親寝室の状況なので判断してみてください。
私の場合は、二人目だけベビーベッドを使用しました。

ベビーベッドの使用期間は本当に短く、 ベビーベッドを置くスペースが必要であったり、購入するのは金額が高いという点がデメリットだと感じますが、結果的には家族みんなが安心できるために二人目の時には準備しておいて良かったと実感しました。

スポンサーリンク

おすすめのベビーベッドを紹介!

実際に私がベビーベッドを使用したものを紹介します。

西松屋「ベビーベッドオリーブ」

子育てをされている方でも、 これから子育てを始めるという方もご存知の方がほとんどだと思われるこのお店。こちらでは様々な赤ちゃん用品がそろっています。
ベビーベッドはお値段はピンキリでお手頃なものから高価なものまでたくさんあります。
しかしベビーベッドを使用する期間は意外と短く、長くても1年半ほど使えたらいい方です。

我が家の場合は半年で終わりました。
ベビーベッドをベッドとして使用する以外に使い回しができるのであれば高額なお値段でも買ってもいいかな?と思うかもしれませんが、 ベビーベッドはなかなか使い回しができないため高額のものを買うのはもったいないです。
しかしこのベビーベッドはお勧めな点がいっぱいあります。

・ お手頃な価格
・ちょうどいいサイズ感
・柵が上下できるようになっており抱っこがしやすい

実際に使ってみて良かったと思う点です。
私がこのベビーベッドを選んだのはまずお値段からです。
たくさんもベビーベッドがありますが、比較的お値段がお安くなっており、お下がりにする予定がなかったのでこちらの商品を購入することを決めました。

ベビーベッドのサイズも様々ですが、場所を取ることが分かっていながらでも大きめのものを選びました。ベビーベッドにはミニサイズもあるのですが、 赤ちゃんが少しずつ成長して寝返りをするようになると、 ミニサイズでは柵にぶつかってしまったりすることがあります。
そのため場所を取るのはデメリットではありますが大きめのものを選んでいて良かったと思っています。

そしてベビーベッドは柵がありますが、片側の柵は扉のようになっており上半分が下に降りるように作られています。
柵の上から抱っこする必要もなく、柵を下に下げて寝ている赤ちゃんを抱っこすることができるので体の負担も軽いためとっても使いやすかったです。

ベビーベッドは長期間使うものではないものだからこそお金はかけたくないと考える方も大勢いると思います。
ベビーベッドを必要と考え購入を考えられている方は是非こちらのベビーベッドも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

私が実際にベビーベッドを使用することにした理由や、実際に使用してみた感想をお勧めしましたがいかがでしたでしょうか。
長く使わないものだからこそお金をかけたくないと考えるのは私も一緒です。
ですが、お値段だけ考えすぎて実際に使ってみて不便なベビーベッドであれば購入した意味がなくなってしまいます。

ベビーベッドの準備はまず赤ちゃんと生活する環境に本当に必要かどうか考え、必要な場合は無駄にならないように便利なものを選ぶようにしましょう。
おすすめしたベビーベッドも是非選択肢の一つにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめの記事