今日放送のスッキリでも話題になった「コテンポラリーダンス」
全く聞いたことのない名前だったので気になったのでしらべて見ました。

コテンポラリーダンスとは?

イメージ的には現代のダンスのすべてを指すことのようです。
一般的にバレエ・フラメンコ・フラダンスなど今まであったどのジャンルにも属さないダンスの事をいいます。
型にはまったダンスではなく、踊っている本人が感じたものをその瞬間に身体で表現するのが特徴です。

スポンサーリンク

実際どんなダンス?

このMVで土屋太鳳さんが踊っていることで話題になりました。
この曲もMAZDAのクルマのCMに起用されていたので聞いたことがあるかもしれません。

 

「Lemon」のMVで女性が踊っているダンスがコテンポラリーダンスです。
この女性は「吉開 菜央(Shigai Nao)」さんです。
彼女はツイッターで「すてきな音楽と監督の現場でのひらめきに導かれて踊ることができました。」とつぶやいています。
このつぶやきからも、踊っている本人が感じたものをその瞬間に身体で表現しているということがよくわかります。

まとめ

コテンポラリーダンスがどのようなダンスなのかわかって頂けたでしょうか?
既存の型にはまらない即興性があり表現力が必要なダンスですが、自分が感じたことや感情を表現するコテンポラリーダンス。
現代の型にはまらない生き方や働き方まで色んなものが自由に選択できる今だこそ、時代の流れに合ったコテンポラリーダンスが話題になるのかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめの記事