嵐が2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止すると発表しました。
突然の活動休止の発表に日本中が驚きを隠せない状態です。
ジャニーズ事務所、事務所公式サイトでも活動休止が発表されました。

嵐突然の活動休止発表

活動休止の原因は?

原因はリーダー大野智さんが「何事にも縛られない自由な生活をしたい」という気持ちをメンバーに伝えたことが始まりです。
2017年6月中旬ごろ大野智さんは松本潤・櫻井翔・相葉雅紀・二宮和也の4人のメンバーに集まってもらい、自分の気持ちを話しました。

2020年嵐の活動20周年という区切りの年で5人がそれぞれの道やりたいことをやる道を歩んでいいのではないか。
メンバー1人1人と何度も話し合いをした結果、2020年の区切りの年をもって休止するという嵐としての答えがでました。

スポンサーリンク

事実上の解散?

嵐の番組を見ていてもとても仲のよさそうな5人のメンバー。
とても不仲が原因とは思えませんでした。
相葉雅紀さんは「本当に仲が悪くてこういう結果になった訳ではありません」とメンバー同士の不仲が原因ではないとはっきり否定しました。
これはファンの皆さんには安心できるコメントですね。

 

活動再開はするのか

まだ活動休止が発表されたばかりで活動再開については何もコメントはでていません。
嵐の忙しさは想像を絶するものがあり、メンバー5人は皆疲れていた可能性もあります。
今回の活動休止についてもリーダー大野智さんから話が出たわけですが、他のメンバーも心のどこかでホッとした感情もあったと思います。
20年間がむしゃらに走り続け日本中に嵐を知らない人はいない程の国民的アイドルグループになったメンバー5人。

今とても人気があるから活動を休止される事務所は大変かもしれませんがアイドルも人間です。
すこし立ち止まってこれからの人生や活動の方向性、今までやりたかったが出来なかった事を取り戻す時間を活動休止という形で迎えた嵐。
メンバー5人が無理をして仲が悪くなり事実上の解散という最悪なパターンは回避できそうです。
ファンとしてはメンバー5人がリフレッシュしてまた新たな「嵐」として戻ってきてくれるのを待つことがファンとして出来ることではないでしょうか?

スポンサーリンク

おすすめの記事