2019年2月22日(金)日本テレビ系21:00~22:54で「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」が放送されることが決定しました!
ここでは気になるキャストやあらすじ、主題歌とロケ地まで調査していきます。

スポンサーリンク

約束のステージのキャスト

小沢翼(20歳):土屋太鳳 1975年にタイムスリップした女の子

東北の港町で母(石野真子)の営業する食堂を手伝っています。
歌が好きで歌手になることを夢見ていたが「どうせ無理だ」と諦めていた。
ある日ひょんな事から1975年にタイムスリップし、同じ年齢同じ名前のつばさと出会う。

 

大空つばさ(20歳):百田夏菜子 歌手を目指している女の子

歌手を目指し、家出をして上京します。
上京後、津島浩一郎(向井理)に騙され翼とともに温泉宿に売り飛ばされそうになります。

 

津島浩一郎(37):向井理 元歌手

元歌手だが売れた曲は1曲だけ。翼とつばさの才能に気づき歌手として育てる

 

高原紅子(40歳):矢田亜希子 スナック「紅」のママ

津島浩一郎(向井理)の彼女でスナック「紅」を経営。
歌手を目指して上京し「紅」に流しでやってきた浩一郎と付き会う。

 

北嶋光雄(45歳):石黒賢 「全日本歌謡選手権」を企画したプロデューサー

翼とつばさの才能を認めている。が、あえて突き放している。

 

神谷俊介(26):佐伯大地 アシスタントディレクター

翼に片思いしている、純粋でまっすぐな好青年

 

根津光男(38歳):松本利夫 借金取りのチンピラ

津島浩一郎の前に現れる疫病神のような存在

 

小沢雪子(64歳):石野真子 翼の母親

未亡人で、1人娘の翼を女手ひとつで育ててきた。

 

田中竜次(50歳):升毅 つばさの父親だと名乗る人物

家出をしたつばさを探して連れ戻そうとする

約束のステージのあらすじ

2019年東北の港町で歌手を目指しながらも「どうせ自分には無理だ」と夢を諦めかけていた翼(土屋太鳳)は、1975年の東京にタイムスリップしてしまいます。
困惑する翼(土屋太鳳)を救ったのはつばさ(百田夏菜子)です。
名前も年齢も目指す夢も同じ翼(土屋太鳳)とつばさ(百田夏菜子)は運命的は出会いでした。
落ちぶれた元歌手の津島浩一郎(向井理)に騙されそうになりますが、2人の純粋さが、津島浩一郎(向井理)の心に「歌への情熱」をよみがえらせます。
津島浩一郎(向井理)の協力を得てつばさ(土屋太鳳)とつばさ(百田夏菜子)はユニットを組み、デビューを目指して「全日日本歌謡選手権」に出場しますが・・・

スポンサーリンク

主題歌とロケ地

・主題歌はつんく♂が書き下ろした
「幸せのセレナーデ」

 

・ロケ地
茨城県つくば市市内
500名ほどのエキストラを集めて撮影されました。

約束のステージのまとめ

はたして翼とつばさのユニットはデビューすることができるのでしょうか?
2019年2月22日(金)日本テレビ系21:00~22:54で「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」の放送が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事