競泳女子日本代表で東京オリンピックの金メダル候補の「池江璃花子選手」ツイッターで、「白血病」である事を公表されました。
この告白には、日本の全国民がビックリされたのではないでしょうか?

その中で驚く事に、桜田義孝大臣が池江璃花選手への失言がありました。
この言葉には私も「えっ!?」と目を疑いました。
どうやら桜田義孝大臣の失言は、今回だけではないようです。
では、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

桜田義孝大臣のプロフィールとは?

名前     桜田 義孝(さくらだ よしたか)

生年月日   昭和 24年12月20日

出身     千葉県東葛飾郡田中村正連寺

血液型    O型

好きな言葉  努力に勝る天才はなし

尊敬する人物 徳川家康、J・F・ケネディ

趣味     登山、バスケットボール、映画鑑賞、家庭料理、

好きな食べ物 豆腐、イチゴ

出身大学   明治大学商学部商学科卒業

大学を卒業されてからは、1976年に桜田建設を創立されて、柏青年会議所理事長、柏市議会議員(2期)千葉県議会議員(1期)を経て1996年に第41回、
衆議院議員総選挙に初当選と、続いていきます。

また、2009年に1度落選されていますが、2012年に国政に復帰されています。

それ以降の経歴も見て行きましょう。

2013年 文部科学副大臣

2015年 自由民主党行政改革推進本部長

2016年 自民党教育再生実行本部長

2016年 国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)

今回、大臣に任命されたのは「二階派」に所属していたからという、ウワサがあるという情報が流れています。
すごく沢山の経歴を持ってらっしゃいますね。

家族についてですが残念ながらはっきりとした事は分かりませんでしたが、ご結婚されていて「桜田慎太郎」さんと言う名前の息子さんがいらっしゃいます。
奥様と娘さんの事は、わかりませんでした。

スポンサーリンク

桜田義孝大臣の過去の失言

桜田義孝大臣の過去の失言ですが、池江璃花子さんへの発言も含めてどんな言葉があるか見て見ましょう。

2013年10月7日
福島第一原発事故で放射能に汚染されたごみを焼いていた焼却灰の処理をめぐっての国会議員らとの懇談会の席上での発言「(焼却灰は)原発事故で人の住めなくなった福島に置けばいい」

2016年1月14日
従軍慰安婦について「職業としての売春婦だった。犠牲者だったかのような宣伝工作に惑わされすぎだ」

2018年11月5日
内閣改造で初入閣した新大臣の資質が問われている時、「なぜ選ばれたか私にはわかりません」

オリンピックの予算をめぐる質疑では「1500円でございます。あ、ごめんなさい。1500億円でございます。」

2018年11月6日
国会の予算委員会で何度も答弁に詰まった時、五輪関係の質問に「知らない」を連発する

2018年11月9日
立憲民主党の蓮舫副代表の事を再び「レンポウ」議員と言い間違える

2018年11月14日
「自分でパソコンをお使いになっていますか?」の質問に対して「自分でパソコンを打つということはありません」

2019年2月
ツイッターで白血病を発表をされた池江璃花選手に対しての発言が「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるのでその盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」

改めて見ると、桜田義孝大臣は失言が多すぎますよね。

こんなにも多い人は初めて見ましたので、ビックリしすぎて言葉が出てこないですね。

この先どうなるのか心配です。

まとめ

政治の話は難しいのでほとんどわかりませんが今回の桜田大臣の発言は、人間としてよくそんな「がっかり」や「盛り上がりが下火にならないか心配している」などと発言できると疑いました。

池江璃花子選手への言葉は、あまりにも酷すぎます。

この言葉はありえない言葉であり桜田義孝大臣は、このまま大臣としての職務をまっとう出来るのかと疑問に感じました。

スポンサーリンク

おすすめの記事