衛藤美彩が人気アイドルグループ「乃木坂48」卒業を発表し話題となっています。
人気があるアイドルが突然卒業するのはなぜなのでしょうか?
人気があるグループでもメンバーが卒業することによって人気が下がってしまう可能性もあるはずです。
今回はアイドルが人気があるなか卒業する理由を調べてみました。

スポンサーリンク

アイドルはなぜ卒業するのか?

2018年は有名なアイドルの卒業が相次ぎました。
年は変わって2019年にはHKT48の指原莉乃さん、乃木坂46の西野七瀬さん・衛藤美彩さんなどグループの顔とも言えるメンバーが卒業を発表しています。

アイドル卒業のタイミングは「20歳」「5年目」が平均値となっており、成人となる20歳、グループ活動5年目といった節目に卒業するパターンが多いことです。

人気のない初期かグループを支え人気が出てきたのが20歳・活動5年目となると人生を見つめ直し、新しい道への挑戦卒業を選択肢に入れるアイドルが出てくるようです。

そもそも、アイドルを目指してオーディションを受ける女の子たちは一生アイドルで活動するつもりがないのもアイドルが卒業する理由の一つです。
幼い頃からアニメやテレビで活躍をしているアイドルを見て「大きくなったらアイドルになる!」と言っている子どもたちも大勢いると思われます。(うちの娘もその一人です)

つまりアイドルになることが目標でありゴール地点に設定されているので「アイドルになって一生ご飯を食べていく」と思っている人はかなり少数であると言えるでしょう。

そしてアイドルが卒業したあとは、女優になったり普通の女の子に戻り普通の生活をするという人も珍しくありません。

男性アイドルは卒業しない

男性アイドルはグループ内のトラブルや不仲、スキャンダル以外での卒業・脱退は女性アイドルに比べあまり聞かないと思います。
その理由はアイドルとして男性と女性の求められているものが違うという点が上げられます。
男性アイドルは「若さ」を売りにしていることは少なく「かっこよさ」や「ダンス・歌のうまさ」「トーク・人間性のおもしろさ」など女性アイドルとは求められているものが違います。

男性アイドルは年齢を重ねる程「男らしさ」が増し、歌やダンス以外にテレビでの肉体系の仕事が増え、アイドルなのに農作業をするなどの別の価値が生まれます。

TOKIOの城島リーダーなどがイメージ的にわかりやすいとおもいます。
城島リーダーの場合、アイドルとして歌って踊るよりも、番組内で農作業をする場面を見る方が視聴者としても和んだり興味深かったりするものです。

男性アイドルは年齢を重ねる程仕事の幅が広がり、需要が増すため卒業することが少ないのです。

女の子がアイドルを続けない理由

女性アイドルに求められているのは「幼さ」や「少女」であったりします。
アイドルが好きな男性は幼く守ってあげたくなる、少女のような女性を好む傾向があるようです。
そこでアイドルは自分を可愛く、いかに若く見られるかに力を注いでいるように思います。

日本ではアイドルが幼さや少女感を商品価値としているため、大人になればなるほど長くアイドルを続ける事ができなくなっているのです。
幼さや少女感がなくなってしまった時点で、次世代の幼く少女感のあるアイドルに人気が移りアイドルを続けられなくなっていきます。

以上の理由から大人になったアイドルは普通の女の子に戻ったり、女優に転身したりするのです。

スポンサーリンク

卒業し女優になるもその後は・・・

人気アイドルがグループを卒業すると普通の女の子にもどる人もいますが、グループ時代の人気を利用し女優を目指すアイドルが多いのが事実です。

ですがグループ内ではすごく人気があったのに女優としてはイマイチなアイドルを見たことはありませんか?
なぜグループ内では人気があったのに女優デビューすると成功出来ない人が多いのでしょうか?

その理由にはグループの中では際立っていた可愛さもドラマで女優の中に入っていくと周りのレベルの高く埋もれてしまうことがあります。
ドラマで主演を張っている女優さんとならんで見るとグループ内での可愛さはなんだったんだ?と思うことも案外よくあります。
アイドルから女優になっても演技力・顔・女優としての資質が備わっていないのです。

そして次に挙げられる理由は女優として資質があるにも関わらず経験が少ないため思ったように活躍できないパターンです。

初めから女優を目指している人は10代から20代で様々な役を演じ色んな経験を積んでいます。
周囲にも演技が下手でも10代だからこれから伸びると思われるため多少、演技が下手でも多めに見てもらえるのです。

しかし、幼い頃からアイドルを目指してアイドルになり女優に転身するパターンでは、10代から20代の演技の経験を積む大切な時期をアイドル活動に費やしているため女優としての演技が下手なままドラマやテレビに出演することになってしまいます。

結果として女優として大切な演技力がないため、アイドルから女優デビュー作は話題になるものの演技が下手で次の作品に出演することがないため中途半端な状態で消えていくのです。

しかし、アイドルの中にも女優に転身したあと、トップ女優として成功しているアイドルがいるのも事実です。
アイドルから女優に転身し成功しているのは「川栄李奈」さんあたりでしょうか。
川栄李奈さんは女優としての容姿・演技力ともにかなり高い評価をうけています。

アイドルはなぜ卒業するのか?まとめ

女性アイドルが卒業するのはいくつかの理由がありました。

・アイドル卒業のタイミングは「20歳」「5年目」が平均値となっており、成人となる20歳、グループ活動5年目といった節目に卒業するパターンが多い。

・そもそも、アイドルを目指してオーディションを受ける女の子たちは一生アイドルで活動するつもりがないのもアイドルが卒業する理由の一つ。

・日本ではアイドルに「幼さ」や「少女感」を商品価値としているため、大人になればなるほど長くアイドルを続ける事ができなくなっている

・幼さや少女感がなくなってしまった時点で、次世代の幼く少女感のあるアイドルに人気が移りアイドルを続けられなくなっていく

などの理由があることがわかりました。
昔、日本中で人気だったアイドルが20年ぶりに再結成してもイマイチ人気がでないのは日本のアイドルの文化が求めているものが違うためとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事