最近はテレビなどで、二階堂ふみさんとともに主演を務めている映画「翔んで埼玉」の宣伝でバラエティー番組などでよく見かけます。

そんなGACKTさんが、2019年2月15日に放送されたフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し過去の大恋愛について語っていたことが話題になっています。

GACKTさんといえば過去にも数多くの恋愛のうわさがありました。

GACKTさんが明かした元カノの存在とはいったいどのような方なのでしょうか?

スポンサーリンク

GACKTの最愛の彼女と衝撃の破局理由は?

2019年2月15日に放送された「ダウンタウンなう」に出演していたGACKTさんが松本人志さんから「本当に好きになってメロメロになったことはあるの?」と聞かれ、「あります」とうなずいていました。

「5年前に別れた彼女ですけど、その時はこの子のためなら死ねると本当に思いました」

とGACKTさんは5年前の失恋を赤裸々に語っていました。

その最愛の彼女との破局理由が衝撃的で、別れた理由は「ケンカを3回してしまったら別れよう」と約束していたそうです。

それで3回目のケンカの時はお酒も入っていたこともあって、GACKTさんのほうから「約束したから別れよう」と告げ別れたそうです。

そのあとGACKTさんは、「引きずるには引きずった。いい女だったなあって思いますよ」と振り返りながら答えていました。

さらに松本人志さんから結婚願望について聞かれると、GACKTさんは「理想の形がある」と答えていました。

「好きになった女性と気がついたら10年一緒にいるよなという状況で、彼女か僕のどちらかが病気になって、もしかしたら死ぬのかなって思った時に、彼女が「一緒にいた証を残したい」ともし言えば「じゃあ籍入れようか」と言うんじゃないですか」と独特の結婚観を明かしていました。

GACKTが告白!元カノはハリウッド女優?

2019年2月13日に放送された「今夜くらべてみました」日本テレビ系に出演された際に自身の過去の恋愛について語ってた内容から名前は公表していませんが、ハリウッド女優の可能性が高いと話題になっています。

GACKTさんとその女性との出会いは、ロサンゼルスの「モンドリアン・ロサンゼルス・ホテル」のスカイバーだったそうです。

ある朝、GACKTさんがバーのプールサイドの喫煙所に行った時に、その女性と知り合い連絡先を聞いて付き合うことになったそうです。

出会った瞬間、映画などでよくある時が止まるようなスローモーションのような感覚があり、金髪でスタイルが抜群に良くて言葉を失ってしまったそうです。

その後破局してしまい、ショックから半年以上ロスには行けなくなったと失恋エピソードを明かしていました。

GACKTさんとホテルのスカイバーで出会ったその女性は当時はウェイトレスとしてアルバイトしていたらしく女優の卵だったそうです。

実はそのモンドリアン・ホテルはロサンゼルスのウエストハリウッドのサンセットブルーバードというエリアにあるセレブ御用達のホテルでハリウッド関係者が多く集まることから、スカウトを狙って役者の卵たちが多く働いていることで有名な場所だそうです。

あくまでネットの予想ではあるようですが、GACKTさんの話していた内容から一人のハリウッド女優の名前があがっているようです。

そのハリウッド女優とは、ジョニー・デップの元妻として有名なアンバー・ハードでは?という声が多くあがっているようです。

実は彼女は、高校をドロップアウトした後、モデルや多くの脇役を経て、ハリウッド俳優の登竜門であるB級ホラー映画で10年近くの下積み時代を送った苦労人で、下積み時代はアルバイトをして生計を立てていた可能性が高いといわれています。

金髪でスタイル抜群の要素も当てはまっていることからアンバー・ハードでは?と予想されているようです。

スポンサーリンク

GACKTの多彩な恋愛遍歴!

GACKTさんといえば現在は45歳ですが、年齢を感じさせない完璧な容姿をもち過去にもいろんな女性とのうわさもありました。

GACKTさんと恋のうわさがあった女性は一体どんな方がいたのでしょうか?

 

 

最も有名なのは、2012年の6月に発売された週刊誌フライデーで、ICONIQさんとのツーショット写真付きで熱愛が報じられ話題になりました。

ICONIQさんは元々韓国でアイドルグループ「Sugar」としてデビューし、日本進出し、伊藤ゆみに名義を変えてタレント活動をしていました。

2009年に伊藤ゆみからICONIQに名義を変えて坊主頭で歌手デビューをし話題を呼びました。

現在は伊藤ゆみ名義に戻して日本で女優活動をしています。

そんなICONIQさんとの出会いは2011年に開催された野外フェス「a-nation」で知り合って交際に発展したと言われています。

熱愛報道を受けて最初にGACKTさんがイベントでICONIQさんとの関係を匂わすコメントをして、それを受けてICONIQさんも熱愛を認めました。

堂々と熱愛を認め合っていたGACKTさんとICONIQさんでしたが、2014年8月にGACKTさんがブログで破局を報告しました。

 

 

 

次にGACKTさんの彼女とうわさが話題を呼んだのは釈由美子さんです。

最近では結婚や出産をされ仕事復帰した釈由美子さんですが、GACKTさんと交際していたといわれています。

その期間は10年といわれており「10年愛」と報じられたこともあるようです。

週刊文春が報じたGACKTさんと釈由美子さんの報道は2012年の時点で10年といわれており関係をもったのは2002年頃からのようです。

元々、GACKTさんのファンだったそうで、釈由美子さんのほうから積極的にアプローチしたことがきっかけのようです。

GACKTさんのことを知っているプロデューサーの方に食事の機会を設けてもらったのが2人の出会いのようです。

GACKTさんと釈由美子さんのデートは表に出ることはほとんどなく、主にGACKTさんの自宅だったようです。

自宅がメインということもありGACKTさんと釈由美子さんの関係は恋人ではなく愛人だったのでは?ともいわれているようです。

GACKTさんと釈由美子さんの関係はお互いの事務所は否定しており、いつ破局したのかも明らかにはなっていないようです。

 

 

他には、音楽グループ「ブラックビスケッツ」のボーカルとして活躍したビビアン・スーさんやCMで共演した米倉涼子さんともうわさがありましたが特に決め手となる報道はなかったため付き合っていたかは定かではないようです。

GACKTが大恋愛告白!衝撃の破局理由と気になる相手とは?まとめ

シンガーソングライターとしてカリスマ的な存在のGACKTさん。

その変わらないビジュアルから女性のとのうわさも絶えないようです。

2019年2月22日ロードショーのGACKTさんと二階堂ふみさん主演の映画「翔んで埼玉」も話題沸騰中です。

スポンサーリンク

おすすめの記事