テレビやCMで大活躍のANZEN漫才のみやぞんさん。

声に特徴があり、とても面白い方ですね。

今、とても勢いがあり年齢層幅広くファンが、多いのではないでしょうか?

みやぞんさんの人気の理由や、出演番組での名言などを、一緒に見ていきましょう。

みやぞんさんのプロフィールを教えて!

みやぞんさんですが、初めて名前を聞いた方でも、「芸名」だと、わかる方が多いと思います。

私もよく考えて見ると「みやぞん」という、名字や名前などは、今まで1度も聞いた事がありません。

では、気になるみやぞんさんのプロフィールを、ご紹介させていただきます!

名前(本名) 宮園 大耕(みやぞの だいこう)
生年月日   1985年4月25日
出身地    東京都足立区
身長     172cm
体重     68kg
趣味     野球 格闘技 ギター
年齢     33歳

みやぞんさんの本名は、「宮園大耕」さんという名前でした。

名字だけで見ると、なんとなく「みやぞん」っていう芸名が、想像できますね。

子供の頃から「みやぞん」って、呼ばれていたのでしょうか!?

みやぞんさんは、小学生時代から何かしらスポーツは続けていて、小学校は野球、中学校はテニス、高校でも野球をされていました。

この事から、スポーツが大好きなスポーツ少年だった事が、わかりますねすごいです。

気になる成績ですが、テニスでは足立区内2位になったり、高校の野球部では、なんと4番でエースを務めて、大学からスカウトを、受けてらっしゃいました。

また、小学校5年生から中学校3年生の時に、キックボクシングも習っていました。

何をやっても上手に出来る事が、羨ましいです。

みやぞんさんが人気の理由は何?

人気が出たキッカケですが、2016年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」へ出演した事でした。

そして当時のネット上では「何だこの面白いやつらは!」と話題になりました。

その他にも「せかいの果てまでイッテQ!」や「さんまのお笑い向上委員会」に出演し始めた事で、また大きくブレイクを果たしています。

バラエティー番組に出演する事で、みやぞんさんのとても面白い、天然キャラと高い身体能力を、発揮する事が出来たのですね。

その大活躍をされているみやぞんさんを、支え続けている方がコンビを組んでいるANZEN漫才の「あらぽん」さんです。

みやぞんさんとあらぽんさんは同じ足立区内で生まれて、1歳から同じ保育園に通っていた幼なじみです。

あらぽんさんは、みやぞんさんの面白さを生の反応が面白いと考えています。

なので、お笑いのステージではみやぞんさんには、台本がなく「素」のみやぞんさんのリアクションです。

それが笑いへと繋がっています。

長い付き合いの2人でお互いの事を信じ合っている、素晴らしいコンビなのでみやぞんさんは頑張る事が出来るのです。

スポンサーリンク

みやぞんさんの名言が深い!どんな言葉?

テレビで大活躍をされているみやぞんさんに、テレビで言った言葉がネット上で感動の声が上がっています。

「世界の果てまでイッテQ!」の番組内で「世界の果てまでイッタきり」という不定期企画が放送されました。

みやぞんさんはインドにある「虹の滝」の下で1曲歌う過酷なロケに挑みます。

インドに着いてから小さいバスで3時間ゆられ、さらに寝台列車などを乗り継ぎ何日もかけて目的地へと向かいます。

さらに滝の近くにある村からは、6000段もの階段を上り「虹の滝」を目指します。

カメラマンは両足がつり、通訳が途中で消えるという過酷な状況の中でもみやぞんさんは「がんばって」と、みんなにエールを送っていました。

他人を気付う、余裕をみせるみやぞんさんからこのような言葉も飛び出します。

その感動の言葉をご紹介させていただきます。

「幸せだなぁ、もっと登りたいな。まだまだ登れるしあわせ」

つらい状況にも関わらず、笑顔で幸せをかみしめていたのです。

その他にも、名言は続きます。

「自分の機嫌は自分で取って、人にとってもらおうとしない」

「つらい状況で機嫌が悪くなりそうな時でも、自分で機嫌をよくしていこう」

と言ったのです。

みやぞんさん、とてもとても素晴らしい人です!!

つらい状況でも、他人をおもいやり前向きになれる、なかなかそんな気持ちにもっていく事は難しいですね。

みやぞんさんの、人柄がわかります。

みやぞんの本名は?人気の理由と出演番組での名言を調査!まとめ

これだけ素晴らしい人のみやぞんさん。

多くの人のハートを、夢中にしてしまう理由がわかりますね。

私も夢中になってしまいそうです。

あの明るいキャラと、とても素晴らしい人柄、これからも大活躍される事間違いなしですね。

皆さんで応援しましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事