今年2月に無期限で活動を休止された歌手の西野カナさんが、自身の誕生日である3月18日に結婚したことを、3月19日に公式HPにて公表しました。

西野カナさんと言えば、2月3日の横浜アリーナ公演を最後に無期限の活動休止に入ったばかりです。

活動休止から約1か月での結婚なので、もしかしたら結婚が休止の理由かもしれないですね。

この西野カナさんの結婚について、結婚相手や結婚式について調べてみました。

スポンサーリンク

西野カナの結婚相手は誰?】

西野カナさんは公式HPにて、

「ご報告が遅くなりましたが、私、西野カナは、3月18日に結婚いたしました。相手の方は、以前からお付き合いしていた一般の方です。お互いに助け合い、楽しい家庭を築いていきたいと思います。温かく見守っていただければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします」

と綴っている。

この結婚相手、コメントでは「一般の方」としか書かれていませんが、実は西野カナさんの元マネージャーだった方のようです。

お二人は、2016年11月に週刊誌で交際報道されています。

報道から2年を超える月日が経ちましたが、晴れてゴールインされたということのようです。

歌手とマネージャーの恋愛と聞くと、「禁断の愛」のイメージがありますが、愛を貫いたとなると好感度も上がりそうですね。

西野カナの結婚式は海外?

西野カナさんの結婚と聞いて一番気になるのは「どんな結婚式をするのか」ですよね。

西野カナさんと言えば、恋愛ソングの女王とも呼び声が高く、結婚式のBGMにも数多くの楽曲が利用されています。

恋愛ソングの女王はどのような結婚式をするのか、とても興味があります。

しかし、残念ながら西野カナさんの結婚式の情報は公表されていませんでした。

お相手が一般の方なので、公表を控えているのかもしれないですね。残念です。

こちらはあくまで予想となるのですが、お相手が一般の方、しかも元マネージャーとなると、報道陣など周りの目を気にして結婚式は海外で行うかもしれません。

俳優の小栗旬さんとモデルの山田優さんのように、海外で結婚式を挙げられる芸能人は数多くおります。

もしかしたら西野カナさんも海外挙式なのかもしれないですね。

人気のリゾートウエディングの費用は?

最近では一般の方でも海外のリゾートウエディングをされる方が増えてきました。

旅行会社などの価格競争で、一昔前よりもリーズナブルな金額でもリゾートウエディングができるようになったことが大きな要因だと思います。

また、「インスタ映え」が流行ったように、海外での結婚式はとにかく映えます。

一生に一度の想い出を、海外の非日常的な雰囲気で楽しみたいという方にはリゾートウエディングはとにかくおすすめです。

リゾートウエディングと聞くと、とにかく気になるのはお値段ではないでしょうか。

お値段がどれくらいかかるかによって、リゾートウエディングできるかどうか、また、どこでやるのかが変わってきますよね。

なので、リゾートウエディングについて、人気のリゾートで結婚式を行った場合の費用を調べてみました。

まずは、一番に人気はなんといってもハワイでしょう。

多くの芸能人もハワイで結婚式を挙げられています。

ハワイで挙式を行う場合、費用は大体85万円~245万円くらいが目安となるようです。

挙式については、選ぶ結婚場やチャペルによって金額の幅は大きいです。

ハワイでのリゾートウエディングは人気なだけあり、いろいろなオプションをつけることもできるので、やりたことをやればやるほど金額は大きくなるようですね。

また、渡航費もシーズンによって大きく変わります。

旅行者の多い大型連休(夏休みや年末年始等)だと、金額も約1.5倍変わってきますので、ハワイで結婚式を挙げたい方は時期にもご注意いただければと思います。

スポンサーリンク

次に、人気なのがグアム・サイパンです。

ハワイよりも日本に近いため、渡航費も安く抑えることができ、最短2泊3日でスケジュールを組むことができるので、ゲストを呼びやすいリゾートウエディングとして人気です。

費用は大体65万円~180万円くらいが目安となります。

ハワイよりも少し金額を抑えることができます。

しかしながら、ハワイに劣らず素敵なチャペルも多いですし、ハワイ同様ビーチフォトを撮ることもできます。

こちらも大型連休時には渡航費が跳ね上がりますが、時期を選べばとてもお得に行くことができるのでおすすめです。

アジアのリゾートウエディングとして人気が高いのが、バリ挙式です。

東南アジアは物価が安いため、現地滞在費が安く済みますし、挙式も生花をふんだんに使うことができ、ハワイやグアムとはまた違った結婚式を楽しむことができます。

バリでのリゾートウエディングの費用は、大体75万円~255万円くらいのようです。

こちらもオプションによって金額の幅が大きいですが、バリならではのエキゾチックな雰囲気で挙げる結婚式は、他の場所にはない魅力があります。

バリは乾季と雨季がはっきりとわかれています。

結婚式を挙げるおすすめの時期としては、4月~9月の乾季です。

この時期は湿度も低く、天気も安定しているのでとても過ごしやすいと思います。

バリ挙式をしてみたいという方は是非参考にしてみてください。

他にも、ヨーロッパやモルディブなど人気のリゾートウエディングはあります。

すべて共通して言えることは、日本では味わえない結婚式を演出できるということでしょうか。

また、リゾートウエディングをすることで、ハネムーンも兼ねることもできるので、結果的に日本で結婚式を行いハネムーンに海外に行くのと、あまり金額が変わらずリゾートウエディングを行うこともできるようです。

気になるという方は是非、リゾートウエディングも選択肢に入れてみてくださいね。

西野カナ結婚式は海外?人気のリゾートウエディングの費用を調査まとめ

今回は、西野カナさんの結婚から、人気のリゾートウエディングについてまでお話しさせていただきました。

どこで結婚式をするにしても、西野カナさんには幸せになってほしいですね。

結婚式が終わった後に、ご自身の歌をBGMとして使ったのか、もし使ったのなら何の曲を使ったのかを是非コメントしてほしいなと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事