プロ野球界で「レジェンド」と呼ばれている、イチローが現役選手生活を引退されました。

このニュースには、日本だけではなく世界にまで衝撃が走りました。

50歳までを目標に頑張ってこられていたので、まだまだ引退は先の話と考えられていた方も多いのではないでしょうか?

今回はイチローの生活リズムと1日のスケジュールについて、皆さんと一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

イチローの生活リズムとスケジュールは?

イチローに憧れたり尊敬されていたりしている方は、メジャー選手の中にもいらっしゃいます。

イチローは広い年齢層に人気があり、誰からも愛されています。

イチローが毎日、1日をどのように過ごしているか気になりませんか?1日のスケジュールについて、ご紹介させていただきます。

 

10:30 起床
12:30 昼食(毎日カレーが有名。現在はそうめんと食パン)
13:00 自宅出発
13:30 個人練習(ストレッチ・トレーニング・マッサージ)
15:30 他選手到着
16:30 全体練習
17:30 食事(いつもおにぎり)
19:00 試合開始
22:00 試合終了
23:00 帰宅
23:30 食事
01:30 就寝(9時間睡眠)

一般人の人と比べると生活リズムは違いますが、この生活リズムで長い間選手生活を過ごされています。

レジェンドと呼ばれるまでになられた事を考えるととても興味深いタイムスケジュールです。

朝食についてですが、以前はカレーライスを食べていましたが現在は「そうめんと食パン」に変わりました。

イチローが出ていた試合を見ていても、とても45歳とは感じさせない野球のプレーです。

その事からも、かなりの努力家だった事が分かります。

野球ファンでなくても、イチローがストイックで努力家なのはなんとなく知っていると思います。

野球に興味がない人に「ストイックで努力家」と思わせるというのはどれくらいイチローがすごいのかよくわかります。

イチロー毎日のルーティンとは?

イチローほどのすごい方でしたら、ルーティンなどもどれくらいあるのか気になります。

イチローは翌日のゲーム開始時間から逆算して「寝る時間」「起きる時」「食事の時間」などすべてのスケジュールを決めています。

年間の予定は決まっているのでシーズン開始から、イチローの動きはすべて自動的に決まってくるのです。

そして行動だけではなくて、食べ物にもルーティンがあります。

それはマリナーズに在籍していた時、朝ごはんと昼ごはん兼用のブランチに、いつも「カレー」を食べていました。

これは有名な話なので、イチローファンの方でなくてもご存知かもしれません。

その後は別の食事に変わり、年単位でずっと同じものを食べています。

その他にもバットですが、20年以上同じ物を使い続けています。

バットが入っているケースには、除湿剤を入れるなど普段使っている道具などの手入れも、強いこだわりを持っていらっしゃいます。

たくさんのルーティーンが、イチロー選手を支えています。

スポンサーリンク

イチローはなぜ毎日同じ事を繰り返すのか?

イチローはなぜ毎日同じ事を繰り返せるのか、不思議に思える方もいるでしょう。

イチローさんの名言で、こんな言葉があります。

「次がないと思って同じ事を繰り返す。今あるベストでやっていかなくてはいけない、という考え方が僕は大事だと思います」

この言葉は、説得力がありますね。

イチローが、言っている言葉なのでますます心に響きますね。

次がないと考えて、毎回ベストの状態で試合に全力で臨んでいるという事ですね。

やはりプロ野球が、どんなに厳しい世界なのかが感じ取れますね。

この言葉がイチローの毎日繰り返されてる、ルーティンに繋がっているのではないでしょうか。

やはり、スポーツはどの競技でも毎日の練習が大切です。

なのでイチローが毎日繰り返しているルーティンが今の「イチロー」をつくりあげている、欠かせない事だったのですね。

イチローの生活リズムとスケジュールは?毎日のルーティンを調査まとめ

イチロー選手のルーティンは、誰にも真似が出来ないのではないでしょうか。

テレビでは「引退した後もトレーニングは続ける」と話されていました。

毎日続けていた事をやめることはイチローにとって、とても不自然な事でルーティンの大切さがわかるコメントだと感じました。

今まで大変な自己管理をしてレジェンドと呼ばれるようになった人は違いますね。

引退しこれからテレビ出演がますます増えていくイチローの活躍を見守っていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事