4月3日に放送された「有吉大反省会 ウソつきアイドル祭り」(日本テレビ系)に、元AKB48でタレント・実業家の川崎希さんとモデル・タレントのアレクサンダーさんが夫婦で出演し、2億円もする豪邸を建設するためにアレクサンダーさんの貯金をすべて使い果たしたことを告白しました。

川崎さんとアレクサンダーさん夫婦と言えば、実業家の妻とヒモ夫というあべこべ夫婦として有名で、バラエティー番組への夫婦共演も多いです。

「アレクサンダーさん川崎さんのヒモ」というイメージがどうしても強い夫婦なので、アレクサンダーさんがそんなに貯金を持っていたことに驚きです。

貯金がないとなると不安になるかと思いますが、アレクサンダーさんの貯金が底を尽きたとしても、川崎希さんがとても稼いでいるようなので、大丈夫のではないでしょうか。

今回は川崎希さんがどれくらい稼いでいるのか気になったので調べてみることにしました。

また、お2人の新居の場所についても一緒に調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

川崎希の年収現在は?

川崎さんは女性実業家として有名ですが、具体的に何のお仕事をされているのかわからない方も多いかもしれません。川崎さんが代表取締役を務める株式会社アンティミンスは、ファンションブランド「ANTIMINSS」のアパレル販売をメインとして行っています。

公式HPを見てみると、川崎さんとアレクサンダーさんが自らブランドのモデルも務めているようですね。

一時は渋谷に路面店を出していたようですが、今はネット販売のみに絞って展開しています。

川崎さんは昔から社長になりたかったと語っており、2009年にAKB48を卒業した翌日に、ファッションブランド「ANTIMINSS」を立ち上げました。

AKB48の卒業2か月前から50冊ものビジネス本を読んだと言っているので、社長になる本気度が違いますね。

このような流れで資本金40万円から起業した川崎さんですが、わずか3年で年商3億円を突破したというから驚きです。

しっかりと経営の勉強を積んだ成果なのでしょうね。

ここで気になるのは川崎さんの年収ですが、噂では2億円と言われています。

これは夫のアレクサンダーさんがテレビのトーク番組で言ったようなので信ぴょう性はあります。

しかし、この年収は会社経営だけの収入ではなく、タレント業やブログの広告収入なども含めた金額のようですね。

バラエティー番組への出演も多いですし、ブログの閲覧数もとても多いので、この年収にも納得です。

ちなみにアレクサンダーさんもブログをやっており、こちらも広告収入がかなりあると思いますし、タレントとしての収入も川崎さんと同じくらいあると思うので、ヒモ夫とはいえ、かなり稼いでいると思います。夫婦でお金持ちですね。

川崎希ブランドの評判は?

川崎さんの手掛けるファッションブランド「ANTIMINSS」の評判について調べてみましたが、最近ではあまり話題に上がっていないようですね。

起業当初は、川崎さんの男性ファンがこぞって商品を購入し、1時間で200万円を売り上げるという偉業も達成していたようなのですが、結婚を発表した直後、売り上げがガクッと落ちたようです。

結婚を理由に男性ファン離れが起こった結果でしょうね。

渋谷にあった路面店を閉めた理由も、恐らくこのファン離れによる売り上げの低下が大きかったと思います。

最初はメンズアパレルのみの取り扱いでしたが、売り上げが下がったことにより、レディースアパレルの展開も始めています。

ピンチはあったようですが、その時の状況に合わせて柔軟に対応しているようですね。だからこそ、会社もここまで継続できたのだと思います。

今は一時期よりも年商も減っていると思いますが、川崎さんとアレクサンダーさんの知名度が一番の広告塔になっていると思いますので、会社経営としては安泰でしょうか。

また、他にもネイルサロンの経営など、美容関連の事業もされているようなので、今後もいろいろな分野に事業拡大するかもしれないですね。

スポンサーリンク

川崎希2億円新居の場所は?

冒頭で話題となった2億円新居ですが、こちらはトイレをエルメスの壁紙にしたりと、かなりこだわって作ったお家のようです。

ここで気になるのはどこに新居を建てたのか?ということですが、残念ながら場所については明かされていませんでした。

しかし、購入した土地の金額は1億円といわれており、恐らくかなりの高級住宅街だと思われます。

今のご自宅の前には東京都世田谷区に住んでいたようなので、もしかしたら同じ世田谷区で建てられたのかもしれないですね。

川崎希の年収現在は?ブランド評判新居の場所はどこなのか調査まとめ

以上が川崎さんの年収やブランド、お2人の新居の場所について調べた結果でした。

川崎さんの年収は想像通りすごかったですが、それも川崎さんの努力があってこその結果であることがわかりました。

ファッションブランドも一時期よりは人気が落ちているようですが、引き続き頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事