若者たちに大人気のYoutuberグループ『ヘンジンマジメ』のメンバー、ぎんしゃむをご存じですか?

SNSにアップするメイクした自撮り写真が美少女過ぎると、話題になっています。

このぎんしゃむ、驚くことに実はれっきとした男の子なんです。

最近はぎんしゃむのように、SNSなどのメディアで活動するジェンダーレス男子が増えてきましたね。

驚くのは、そのジェンダーレス男子の完成度です。

メイクをしているとはいえ女性顔負けの可愛さで、「ぎんしゃむみたいになりたい!」と女性ファンからも支持されています。

今回はそんなぎんしゃむについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ぎんしゃむメイク方法は?

女性顔負けの可愛さで人気のぎんしゃむですが、普段からメイクをして女装を楽しんでいるみたいです。

そもそもなんで男性だったぎんしゃむがメイクをしているのでしょうか?ぎんしゃむのメイクについて調べてみました。

ぎんしゃむがメイクをし始めたのは中学1年生からとのこと。

メイクを始めた理由は、肌の色や鼻に元々コンプレックスがあり、それを隠してもっとかわいくなりたいと思ったことみたいです。

当時から女の子の友達が多く、周りもみんな普通にメイクしていたみたいなので、自然とぎんしゃむもメイクに興味を持ったんでしょうね。

メイクはネットで調べながら独学で覚えていったとのこと。最近ではネットでも簡単にメイク方法などの情報が簡単に検索できるので、便利ですよね。

ぎんしゃむもYoutubeなどでメイク方法を学んだのだと思います。

今までにもLINEライブなどでメイク配信をしたこともあるようですが、本人曰く、「ナチュラルメイク」「アイドル顔メイク」を普段から心がけているとのこと。

過去のメイク配信をした時の動画を見てみましたが、確かにしっかりとベース+眉毛+アイメイク+チークとフルメイクをしているものの、一つ一つのパーツにかける時間は数分程度で、あまり濃いメイクではない印象でした。

元がいいので、きっとあまり色々と手を掛けなくても、少しのメイクで十分可愛くなれるんでしょうね。

ベースメイクについても、普段はファンデーションを塗らないと言っていました。

メイク配信動画はスッピン状態から始まるのですが、動画からでもわかるくらいきれいな肌をしています。

ファンデーションを使わなくても、綺麗に見える肌なんて羨ましい限りです。

また、メイク配信の動画を見ていて面白いなと思ったのが、ピンクのチークを頬にさした後に、鼻の下にもチークを入れていたことでした。

理由は、「ヒゲを隠すため」のようです。どうしてもヒゲが生えてきて青っぽくなるので、ピンクを入れて誤魔化しているみたいですね。

これは女装男子だからこそのメイク術だなと思いました。

他にも、ぎんしゃむのメイク術は、男性がやっているとは思えないくらい細かなテクニックを取り入れています。

是非、ぎんしゃむ顔に憧れる女性ファンに向けて、「ぎんしゃむメイク術」のHOW TO本など発売してほしいなと思いますね。

スポンサーリンク

ぎんしゃむインスタやツイッターは?

そんなぎんしゃむですが、SNSは何をやってるのか気になったので調べてみました。

ぎんしゃむは個人アカウントとして、インスタとTwitterを行っているようです。

人気Youtuberなだけあって、どちらもフォロワーは凄い人数になっており、インスタは約13万人、Twitterは約18万人となっていました。

芸能人並みのフォロワーですね。フォローしている人は、やはり10代~20代の、若い世代が多いようですね。

最近では「可愛すぎる女装男子」としてネットニュースでも取り上げられたりしているので、これからももっと増えるかもしれないですね。

ぎんしゃむプロフィールは?

ぎんしゃむって変わったニックネームですが、本名は何というのか気になりますよね。

本名の他にも、出身地や身長などのプロフィールも調べてみました。

まずはぎんしゃむの本名ですが、「銀次」という名前になります。

「銀次」から最初の文字を取って「ぎんしゃむ」なんですね。顔に似合わず、とてもかっこいい名前で驚きました。

ぎんしゃむの名字は非公開でしたが、「早田」が名字なのではないか?と言われています。

それは、過去にぎんしゃむが体操服を着た写真を投稿しており、その体操服に「早田」と刺繍されていたことが理由みたいですね。

ぎんしゃむ本人は、「義理の兄のだから、自分の体操服ではない」というようなコメントをして、早田が名字であることを否定しています。

事実はどうなのかわかりませんが、仮に「早田銀次」が本名なら、とってもかっこいい名前だなと思います。

ぎんしゃむは大阪府出身で、現在も大阪に住んでいると言われています。高校も非公開ですが、着ている高校の制服から大阪府立の「泉尾高校」という高校の可能性が高いみたいですね。

ぎんしゃむの身長は、2017年の時点で「161cm」であることが分かっています。その前までは163cmあったこともあるようなので、現在成長期のはずですが、成長せずに身長が縮んでしまっている可能性があるみたいですね。顔だけじゃなく身長までリアル女子感が強いなぁと思いました。

ぎんしゃむメイク方法は?インスタツイッター本名や性別身長を調査まとめ

以上が、ぎんしゃむについて調べた結果でした。

ぎんしゃむを詳しく調べることで、YoutubeやSNSで人気の理由がわかった気がします。

可愛いことはもちろんなのですが、ぎんしゃむの凄いところは「自分がやりたいことをやる」という信念があるところですね。

認知度は上がってきてはいるものの、それでも「ジェンダーレス男子」が生きていくにはまだまだ肩身が狭い実情があると思います。

ぎんしゃむにはこれからも活躍をしていくことで、そういったマイノリティの方々の光であってほしいなと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事