突然の訃報にとても驚いていますが、皆さんはモンキーパンチと聞いてまず何を思い浮かべますか?

ルパン三世を思い浮かべる方がほとんどでは無いでしょうか?

ルパン三世は何十年にも渡り、映画が製作され続けていますので、世代を問わず大勢の方々に愛されているアニメです。

サザエさんやちびまる子ちゃんと並び、国民的人気漫画といっても過言では無いでしょう。

でも逆にルパン三世以外の事に関してはあまり知られていないというか、謎に包まれた印象です。

今回はそんなモンキーパンチさんの本名や自宅出身地…そして漫画作品に関して調べていきたいと思います。

ミステリアスな魅力が親近感に変わるかもしれません。

スポンサーリンク

モンキーパンチのプロフィール

まずは気になるモンキーパンチさんのプロフィールから見ていきましょう。

本名    加藤一彦
生年月日  1937年5月26日
出身    北海道厚岸郡浜中町
職業    漫画家・デジタルクリエイター・教授
活動期間  1965年―2019年
称号    修士 (東京工科大学大学院)
没     2019年4月11日(享年81歳)

漫画家である事は有名ですが、大学教授をされていたのは意外に思われた方も多いと思います。

漫画家でありながら、大学教授になったのかとても気になりますよね。

モンキーパンチさんは漁師の家に産まれ、手塚治虫さんの影響を受け漫画を描き始め、高校卒業と同時に上京し、漫画家のアルバイトをしながら弟と共に同人活動を始めました。

1966年にモンキーパンチと改名し、出版した漫画が大ヒットし、以来めざましいご活躍をされています。

2003年の66歳の時に「このままではこれ以上先に進めない」と東京工科大学大学院メディア学研究科メディア学専攻(現・バイオ・情報メディア研究科メディアサイエンス専攻)修士課程に入学し、2005年に修了しました。

66歳にして、更に上を目指そうとする素晴らしい向学心ですよね!

モンキーパンチの自宅はどこ?

モンキーパンチさんの自宅は公にはされていませんが、千葉県佐倉市にある染井野という高級住宅地にあるようです。

1990年に開発が進められる前は農地・山林だったようですが、1992年から分譲が開始され、高級住宅地として人気になりました。

地元の方はモンキーパンチさんのご自宅をご存知だったようで「家に行くとサインをもらえる」とか「奥さんは普通の人だった」という声が聞かれます。

閑静な住宅街で奥様とお二人でのんびりされていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

モンキーパンチの漫画作品は?

まず活動を初めた1962年にはこんなにたくさんの作品を描かれています。

o ナンバー5+α
o GANハスラー
o 反逆児
o 犯人を挙げろ
o 公開殺人
o 秘密工作
o 影のない男
o いかす奴
o 復讐 ※かとう一彦名義
o 怪談野郎 ※ 加東一彦名義

精力的に同人活動をされていた事がわかりますね。

またプロフィールにモンキーパンチに改名した翌年に大ヒットした作品の事を書きましたが、1967年の作品は・銀座旋風児とルパン三世(原作・モーリス・ルブラン)ですから、このルパン三世の大ヒットにより、その後の漫画人生が大きく変わったのが明らかです。

その後も怪傑ゼロなど様々な作品を手がけますが、興味深い作品はコラボ作品を多く描かれている事です。

1973年のホームズ対ルパンや秋本治さんと合作した超こち亀(合作ルパン三世)など、大人は昔を懐かしみ、子供は新たな魅力として、モンキーパンチさんの作品を楽しませて頂けました。

モンキーパンチ自宅出身地はどこ?本名や現在の漫画作品も調査

モンキーパンチさんは北海道出身で漁師の家に産まれて、手塚治虫さんの影響を受けて漫画を描き始めました。

高校を卒業後上京し、晩年は千葉県佐倉市に住んでいらした様です。

代表作は1967年の「ルパン三世」でその後もたくさんの作品を手がけ、大学教授にもなりました。

飽くなき向上心を持ち続け、世代を超えたたくさんの人々を楽しませて下さったモンキーパンチさんは本当に素敵です。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

おすすめの記事