新潟県を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の山口真帆さんが卒業を発表しました。

山口さんは昨年12月に男性ファン2人から暴行被害を受けており、101日ぶりに立ったステージでの卒業発表となりました。

他にも、同メンバーで山口さんを擁護していた長谷川玲奈さん、菅原りこさんも卒業を発表しており、実質、被害者側の人がグループを辞める形となりました。

これにより、ネット上では、グループを運営しているAKSに非難が集まっています。今回は犯人が誰になるのか、ネット上の噂をまとめてみました。

スポンサーリンク

ngt事件について

まずは、今回の山口真帆さんの暴行事件について、概要を調べてみました。

事の発端は、今年1月9日に山口さんが行ったSNS上での告発です。

告発内容は「男性ファンから暴行を受けたこと」「事件にはメンバーが関わっていること」「運営を信じて1か月、何らかの処分があることを待っていたが何もしてもらえなかったこと」などになります。

山口さんが涙ながらに告発した内容は、ネット上で話題となり、さらにはNHKなどの全国ニュースで報道されます。

この告発があった次の日に、NGT劇場で行われた公演で、山口さんが騒動についての謝罪を行いました。

被害者が謝罪をするという異常事態に、この騒動はさらに広がります。

NGT運営に非難の声が高まる一方で、「山口さんの住所や帰宅時間などの情報をリークしたメンバーは誰か?」と犯人メンバーを特定しようとする人がTwitter上にたくさん現れました。

スポンサーリンク

ここまで無言を貫いていたNGT運営ですが、この公演終了後にやっとコメントを発表します。

その中にはメンバーの関与を認めるような内容はあったものの、メンバーの特定には至らず、ペナルティーもなし。

再発防止策が「防犯ベルを持たせる」というお粗末なものでした。

この内容では当然騒動が収まるはずもなく、NGT運営はNGTで支配人を務めていた今村支配人を異動させ、運営会社AKSの松村匠社長が謝罪会見を行い、第三者委員会を設置し真相解明をはかることを約束しました。

しかし、この第三者委員会発足は騒動から約2か月もの日にちがかかっています。

明らかに遅すぎですよね。しかも、この第三者委員会のメンバーが、NGTやAKSと関係のある人ばかりで全く第三者じゃない状況であり、「調査結果は第三者委員会からではなく、AKSの取締役会での報告を経てAKSが公表する」という、意味が分からないものになっています。

これだけでも、隠ぺいする気まんまんに感じてしまいますよね。

予想通り、3月21日に第三者委員会が報告書を発表しますが、事件にメンバーの関与はなく、運営上の不備があっただけという内容でした。

ファンとの繋がりがあったメンバーが12人いたが、事件には関係なく、繋がりがあったことに関しても今回は不問とするとのこと。

さらには、報告書の中には、「新潟の土地柄や県民性が悪い」というような活動拠点の新潟を批判するような内容もありました。

この内容に、山口さんが納得するはずもなく、第三者委員会の報告をする記者会見中にリアルタイムでTwitterから反論をしました。

Twitter上の山口さんのページには「NGT」という表記は消え、ファンの間では山口さんがNGTを辞めるのではないかと不安の声が上がっていました。

残念なことに、その心配は的中し、山口さんはグループ卒業となってしまいました。

悲しい結果となってしまい、非常に残念です。

被害者である山口さんが辞めて、加害者に加担していたかもしれないメンバーが残って芸能活動を続けるなんて、誰がどう見てもおかしいですよね。

ngt犯人メンバーは?

今回の事件が起こってから、山口さんはTwitterで何人かのメンバーのフォローを外しています。

恐らく、今回の事件に関与したメンバーや関与が疑わしきメンバー、ファンと繋がりがあったメンバーなどを外したのではないかと思います。

山口さんがフォローを外したメンバーは、荻野由佳さん、加藤美南さん、佐藤杏樹さん、清司麗菜さん、太野彩香さん、西潟茉莉奈さん、山田野絵さん、中井りかさんの8人です。

この中でも、事件の主犯格と言われているのが、荻野由佳さんです。

荻野さんと言えば、AKB48選抜総選挙で2年連続速報1位を取っており、AKB48のシングル選抜にも何度も選ばれている人気メンバーです。

しかし、荻野さんはファンとの繋がりはもちろん、日ごろから山口さんをいじめていたのではないか?という疑惑が上がっています。

どうやら、モバメやTwitterで時期的に不適切な投稿だったり、山口さんを連想させるような投稿をしていたようですね。

これだけで犯人と決めつけることはできないですが、もしこれが本当だったら、NGT運営は人気メンバーである荻野さんを守るために、山口さんを追い出したかたちになりますよね。

荻野さんなどの人気メンバーを別グループに移籍させて、NGT48を解散させるという噂もありますので、今後の動向に注目ですね。

ngt山口真帆卒業で収束?

今回の山口さんの卒業は、実は運営から解雇されたのではないか?とも言われています。

仮に解雇ではなかったとしても、山口さんの立場ならこのまま活動なんてできないと思うので、卒業は防げなかったでしょうね。

かすかな希望であったはずの第三者委員会の報告が、全く見当違いな内容であり、山口さんもAKSやNGT48に失望して、卒業を決めたのだと思います。

山口さんの卒業後も、NGT48は活動を続けるみたいですね。結局事件の真相もうやむやになってしまい、ファンと繋がっているメンバーもそのままアイドルとして活動を続けることになります。

運営はこれで騒動を収束したつもりになっていると思いますが、世間のNGT48を見る目は厳しい状態が続くと思います。

ngt犯人メンバーの名前は?事件の真相山口真帆卒業で収束まとめ

以上が山口さんの暴行事件について調べた結果でした。

事件の真相はうやむやとなり、世間が納得できるような結果ではないと思いますが、山口さんは卒業後も芸能活動を続ける示唆をしており、所属事務所を変えて活動をする可能性が高そうです。

山口さんを守ってくれるような芸能事務所に所属できればいいですね。山口さんが「NGTを辞めてよかった」と思えるくらい、活躍できる日が来ることを心より祈っています。

スポンサーリンク

おすすめの記事