いよいよGWがはじまりましたね。今年は例年と違い、天皇即位に合わせて5月1日が祝日となり、その前後の4月30日と5月2日も祝日法によって休日となったため、10連休という大型連休となりました。

平成から令和に移り変わる特別感も相まって、日本国中がお祭りムードで高まっていますね。

この大型連休に世のお父さんたちは、家族サービスで長時間の運転や荷物持ちなど、もしかしたら仕事をしている時よりも疲れる…なんてこともあるかもしれません。

そんなお父さん方に朗報です。GW限定で「お父さん預かり」サービスというものが大阪にあるそう。

「子供の一時預かり」なんかはよく聞きますが、「お父さん預かり」サービスとはどんなものなのでしょうか。

今回は大阪のお父さん預かりサービスについて調べてみました。

スポンサーリンク

お父さん預かりサービスとは?

「お父さん預かり」と聞くと、「お父さんを預かってくれる」というようなイメージがして、どうしても「お父さんが邪魔だから預ける」という表現として聞こえてしまいます。

しかし、実際はその真逆で、「お父さん預かり」サービスはお父さんたちのオアシスのような場所で、お父さんが自ら行きたくなるような超快適空間でした。

よくよく考えれば、お父さん方にとってGWのような大型連休は、「家族サービス」という、ある意味普段の仕事より重大な大仕事をしなければならないわけです。

本当は家でゴロっと寝ころんでいたいけど、そうはいきません。

どこに行っても渋滞の中を長時間運転したり、行きたくもないデパートに付き合って荷物持ちをしなきゃいけないのです。

この時期は特に、デパートで買い物をしている子供たちや奥さんにつまらなそうに付き合っているお父さん、よく見かけますよね。

ベンチに座りながら「はやく買い物終わらないかなぁ…」と言わんばかりの表情で、携帯をいじっている姿のお父さんもとても多いと思います。

そんなお父さんの救世主となる場所が、「お父さん預かり」サービスになります。

具体的な内容としては、広い空間にワークスペース、漫画コーナー、ごろごろ寝転がれるマットなどか置かれているので、そこで思い思いに自由に過ごすだけです。

フットマッサージやバランスボールもあるので、少し体を動かしたり、ほぐしたりということもできます。

別室では、ゴルフのシミュレーションが体験できるので気分転換にスイングをするのもよさそうですね。

もちろんWi-Fiも完備されており、携帯電話の充電器まで貸し出ししてくれるので、ごろごろしながらスマホをいじっていても誰にも文句は言われません。

200円を払えば飲み放題のドリンクバーを利用でき、アルコールが飲みたい人には缶ビールも販売されています。

イメージ的には個室のないネットカフェのようなイメージでしょうか。

個室じゃないのでプライベート感はありませんが、周りは皆さん同じ境遇のお父さん方なのであまり周りの目も気にならないと思います。

逆にネットカフェだと、部屋が満室で入れないことも想定されますし、長時間いれば金額が高額になることもあります。

ネットカフェによっては会員登録が必須のお店も多いので、それだと面倒と思われる方も多いと思います。

なので、この「お父さん預かり」はネットカフェよりも気軽に利用できる点がいいと思います。

スポンサーリンク

お父さん預かり場所は?

このお父さん預かりを行っている場所は、大阪なんばにある「難波御堂筋ホール」になります。

大阪メトロなんば駅から徒歩1分の好立地にあります。

難波御堂筋ホールは貸し会議室、貸し展示場を主な業務としているホールとなり、今回のお父さん預かりに使う会議室も200平方メートルという広さになります。

200平方メートルだと広さのイメージがつきづらい方も多いと思いますが、坪数にすると約60坪になります。かなりの広さですね。

元々、なんばはすぐにロッカールームが埋まってしまうので、こういった大型連休には旅行者の荷物を預かるサービスをやっていたそうなのですが、そのサービスが派生して今回のお父さん預かりサービスが誕生したようです。

お父さん預かり料金設備サービスは?

気になるのがお父さん預かりを利用する料金ですが、1時間500円、フリータイムで1000円になります。

営業時間は午前9時から午後7時まで。フリータイムの利用であれば、当日中であれば再入場も可能となっているので、フリータイムで利用するのが断然お得ですね。

前述の通り、ワークスペース、漫画コーナー、フットマッサージ、バランスボール、寝転がれるマットと、快適に過ごすための設備は整っており、各々が自由に過ごすことができる快適空間となっています。

収容人数は80人となっていますが、これくらい充実した内容を破格の金額で利用できるとなるとお父さんたちが殺到しそうですね。

しかも、嬉しいことにお子さんの同伴も可能となっています。

子供は1時間300円、フリータイム600円の利用料金でお父さんに同伴することができます。

大スクリーンでDVDが放映されていたり、玉入れなどを備えたキッズスペースがあったりと、子供も十分楽しめる設備が備わっています。

お父さんが自由に時間を潰せて、子供同伴もOKなんて、素晴らしいサービスだと思います。

お父さん預かり大阪施設の場所は?料金設備サービスを調査まとめ

以上が「お父さん預かり」サービスについて調べた結果でした。

名前からは想像もできませんでしたが、実態は大型連休で疲弊しているお父さんにとって救世主となりうる素晴らしいサービスでした。

今回は大阪なんばのみのサービスですが、今後、こういった大型連休の際には色々な観光地で同じようなサービスが広がればいいなと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事