ゆたぼんという不登校Youtuberが話題となっていますが、皆さんご存知ですか?

ゆたぼんは「少年革命家ゆたぼんチャンネル」というチャンネルを持ち、Youtubeで動画を配信しています。

このゆたぼん、現在10歳なのですが、小学3年生の頃から不登校となっており、それについて「不登校は不幸じゃない」と発言し話題になっています。

不登校になった理由としては、よく「学校でいじめられたから」というのを耳にしますが、このゆたぼんが不登校になった理由はちょっと違います。

なんでも、学校で宿題をやることを拒否したところ、放課後や休み時間にさせられて、そのことに不満を抱き「このままだとロボットになってしまう」と自ら不登校になることを選択したようです。

ゆたぼんは現在も「学校は行きたいときに行く」というスタイルを貫いているみたいですね。

これに対して、ゆたぼんの親は容認しているようですね。

10歳の子供が自分だけの力だけでYoutubeで動画を上げることは難しいと思うので、恐らくこういったYoutuberとしての活動も親が手伝っているのではないかと思います。

ゆたぼんの父親は「中村幸也」さんといいます。

今回はゆたぼんの父親、中村幸也さんがどのような方なのかを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

中村幸也の職業は?

ゆたぼんの父親、中村幸也さんの職業は「心理カウンセラー」「禁煙カウンセラー」となっています。

「あきらめる勇気」という書籍も出しており、現在はカウンセリング、執筆活動、ブログ、メルマガなどの情報発信を中心に活動しているようですね。

今ではゆたぼんと一緒に親子講演会というかたちで講演活動も行っているようです。

ゆたぼんの自由な生き方を認めているとなると普通の職業ではないのかなと思いましたが、カウンセラーだったんですね。意外な職業でした。

中村幸也の経歴は?

ゆたぼんの父親・中村幸也さんは意外な職業でしたが、さらに意外なのがその経歴です。

一般的にカウンセラーと聞くと、大学でその分野について学んでいるイメージがありますが、中村幸也さんは「中卒」で、しかも「元・暴走族の副総長」なのだそうです。

詳細がとても気になったので、もっと詳しく調べてみました。

中村幸也さんは中学時代からとてもやんちゃだったようで、盗んだバイクでグランドを走りまわしたり、タバコを吸いながら廊下を堂々と歩いたりしていたそう。

尾崎豊の歌詞のようなやんちゃ坊主ですね。

スポンサーリンク


中学を卒業後は進学せずに就職をしたようなのですが、それも3ヵ月続かず、すぐに辞めてしまいます。

暴走族の副総長となり、恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナーと、悪いことは一通り経験したようですね。

しかし、自身が「鬱」になってしまったことがきっかけで地元を離れ、家族や友人とも連絡を絶ったようです。

地元を離れた後は生まれて初めてがむしゃらに働き、同時に独学で勉強をして高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格します。

その後、自分の可能性を広げるために営業の仕事へ転職するのですが、営業の仕事をしながら独学で心理学とカウンセリングを学びます。

その中で日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生と出会い、この出会いがきっかけで本格的に心理カウンセラーの道を志すこととなります。

本格的に心理学とカウンセリングを学び、2010年に心理カウンセラーになったようですね。

現在は奥様と子供4人を連れて、沖縄に移住し暮らしているようです。

中村幸也の会社名は?

中村幸也さんは心理カウンセラーと名乗っていますが、奥さんと4人の子供を養えるとは思えないので、もしかしたらどこかで働きながらカウンセラーの仕事をしているのかもしれません。

そこで、中村幸也さんの会社名について調べてみましたが、どこかの会社で働いているというような情報はありませんでした。

また、過去働いていた会社名についても調べてみましたが、残念ながら情報はありませんでした。

「心理カウンセラー」と名乗ってはいるものの、実際には一般人となるので、会社名などがわからないことはしょうがないことかもしれないですね。

中村幸也のブログは?

中村幸也さんはアメーバブログでブログをやられています。

更新頻度は高く、内容はゆたぼんについてのことが多いようですね。

他にもTwitterやfacebook、メルマガなどもやられています。

今は特にゆたぼんについてネット上でも賛否両論、いろいろな意見がTwitterなどであがっていますので、それについて反応している様子が見受けられますね。

中村幸也ゆたぼん父親の職業は?経歴や会社名ブログを調査!まとめ

以上が、不登校Youtuberゆたぼんの父親・中村幸也さんについて調べた結果でした。

ネット上では「中村幸也さんがゆたぼんを広告塔として金儲けしているのでは?」という疑惑が上がっていますが、そう思われてもおかしくないくらいゆたぼんを担ぎ上げている感じはあります。

ゆたぼんがこのまま歪んだ大人になったり、ゆたぼんの存在に憧れて不登校をしだす子供が増えなければいいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事