歌手の華原朋美さんが妊娠発表後、初めて野外音楽イベントに出演しました。

出演したのは栃木県岩船山で毎年開催されている野外音楽イベント「岩船山クリフステージ」です。

妊娠発表後初の公の場ということもありかなり注目が集まりました。

ステージに上がった華原朋美さんはヒールのない安全なサンダルにゆったりとしたシルエットの赤とピンクのワンピース姿で登場。

ふっくらしたお腹を見た観客からは「おめでとう~」と祝福の声も聞かれました。

今回は45歳という年齢で妊娠した華原朋美さんについてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

華原朋美の旦那は既婚者?

華原朋美さんは今月5月4日、昨年秋から交際していた外資系企業勤務の一般男性との間に赤ちゃんを授かりました。

出産予定は8月と新聞の報道によって明らかになりました。

出産まであと3ヵ月ですがまだ華原朋美さんは結婚していないのです。

妊娠が発覚したのにもかかわらず入籍をしないのには何か理由があるのでしょうか?

華原朋美さんの所属事務所によると、お相手の男性は「外資系企業にお勤めの一般の方」という情報だけでこれ以上の詳細についてはコメントしないようです。

他の情報を検索しても「外資系企業にお勤めの一般の方」という以外の情報がないためお相手の男性がどのような人物なのかはさだかではありません。

しかし、一部の情報では「お相手の男性は既婚者ではないか?」「既婚者だからこれ以上の情報がない」
などの意見もあり、いろいろな憶測が飛び交っています。

スポンサーリンク

華原朋美が結婚しない理由

華原朋美さんが結婚入籍しない理由に「お相手が既婚者ではないか?」との情報もありましたが、他にも結婚入籍しな理由があるのかもしれません。

特に気になるのが華原朋美さんの出産するときの年齢です。

出産予定の8月には華原朋美さんは45歳になっています。

一般的には30歳後半から40歳前後に妊娠すると高齢出産と言われています。

44歳で妊娠されたことは本当に奇跡に近い確率でとても素晴らしいことですがやはり高齢出産にはリスクが伴います。

年齢がゆえに華原朋美さん自身「子供が健康に生まれてこないかもしれない」「もしも元気に生まれてこなかったら?」などとても不安に思われたかもしれません。

もしそんなことが起きたときお相手の男性のためにも、あえて結婚しない籍を入れないという決断だったのかもしれません。

あまりこのような考え方は受け入れられないと思いますが、45歳で出産するという現実に直面した人にしかわからないこともあると思います。

自分より子供の幸せ、お相手の男性の幸せを考えた末の選択肢だと思われます。

高齢出産のリスク

華原朋美さんの44歳での妊娠にはどのようなリスクがあるのでしょうか?

35歳を過ぎると生殖機能の低下やホルモンの減少により、妊娠出産にトラブルが起きやすくなるのです。

例えば染色体の異常で21番目の染色体が1本多いことでダウン症の子供が生まれる確率が、妊婦さんの年齢が上がるほど高くなってしまうことがわかっています。

染色体の異常は流産の原因にもなります。

流産の確率は妊婦さんの年齢が上がるほど高くなってしまい現在有効な予防策もないようです。

高齢出産は妊婦さんのむくみやタンパク尿、高血圧などの症状がある「妊娠高血圧症候群」や「妊娠糖尿病」などの妊婦さん特有の病気にもかかりやすくなってしまうのです。

このようなことから華原朋美さんの妊娠にはおめでたい反面それなりのリスクが存在するようです。

華原朋美旦那は既婚者?結婚しない理由高齢出産のリスクを調査!まとめ

今回華原朋美さんのお相手の男性は「外資系企業にお勤めの一般の方」という以外わかりませんでしたが、44歳という年齢での妊娠はとてもおめでたいことです。

高齢出産にはリスクがともないますが、母子ともに健康に生まれてきてくれるのを願うばかりです。

おそらく今はシングルマザーで子供を育てていくのかもしれません。

しかし、お相手の男性が今は動けないだけで子供が生まれてからは入籍したりそれなりに動きがあるかもしれません。

いずれにせよ生まれてくる子供が幸せになるような環境が整うことを願います。

そして華原朋美さんが無事出産を終えまたステージに戻ってくるまで応援し見守っていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事