スポンサーリンク

詐欺グループへの闇営業が発覚し、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんが吉本興業から契約解除されて話題となっています。

『闇営業』とは、事務所を通さずに仕事を引き受けてギャラを直接受け取る行為のことを指します。

主に、お笑い芸人に多く使われる芸人用語です。

事務所を通さない分芸人の取り分が多く、金銭的に困窮している芸人が闇営業を行うという話は昔からあったようです。

今では大御所芸人である明石家さんまさんも、若手でお金がなかった時代は、金銭苦から島田紳助さんと闇営業をしたことがあるというエピソードを話していたことがあります。

明石家さんまさんも「今だから話せるけど…」という感じで過去の闇営業について話していますが、今でも、お金に困っている芸人が闇営業をしているという現実はあるのでしょうね。

今回は、この『闇営業』について調べてみたいと思います。

闇営業入江慎也の人脈とは?

スポンサーリンク

今回、吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也さんですが、以前より人脈芸人として有名な方でした。

その人脈力は芸能界に留まらず、スポーツ界や企業の社長など幅広い人脈を持っており、かねてから「友達は5000人!」と豪語していたほどでした。

入江さんのこういった人脈作りは仕事に繋がる可能性もあるため、事務所も大目に見てきたそうです。

ただ、それをいいことに入江さんは徐々に調子に乗っていったようで、今回の件が発覚をする前から、入江さんが怪しい人たちのパーティーや飲み会にも顔を出していると話題になっていました。

“入江案件は危ないから関わらないほうがいい”と東京の芸人の間では注意喚起されていたようです。

反社会組織との関わりについてはかなり厳しい吉本興業も、今回の件は目を瞑ることができなかったのでしょうね。

闇営業お笑い芸人の写真が流出?

スポンサーリンク

今回の入江さんが起こした闇営業騒動ですが、問題となっている詐欺グループでの忘年会の写真がネット上で流出しています。

その中には、闇営業に参加しているお笑い芸人の姿がバッチリ写っています。

流出元は、この忘年会に参加していた詐欺グループの関係者と思われる人物のTwitterのようで、「凄まじい忘年会だた。芸人いっぱいきたw」(原文まま)というコメントと共に、入江さんはもちろん、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ザブングルの2人が写っています。

週刊誌に掲載された集合写真と見比べても、会場や服装が一致しているので、この闇営業の際に撮られた写真で間違いないように思います。

事務所を通さない闇営業にもかかわらず、こういった写真がネットにあげられていたとは、脇の甘さが伺えますね。

撮られた写真を事務所の方が目にする可能性などは考えなかったのでしょうか?そういった脇の甘さからボロボロとバレていったのでしょうね。

闇営業楽しんごが解雇された理由とは?

実は今回の入江さんの闇営業騒動の2か月ほど前にも、闇営業が原因で吉本興業に契約解除された芸人がいます。

それは、「ラブ注入!」のギャグで一世を風靡したお笑い芸人・楽しんごさんです。

表向きは「Youtuberとしての活動に本腰を入れるため」という理由での退社と報じられていましたが、本当の理由は楽しんごさんも事務所を通さない『闇営業』が原因のようですね。

楽しんごさんは2018年から渋谷りゅうきさんと「おいなりさん」というコンビを結成しており、闇営業で全国を飛び回っていたそうです。

あるとき、闇営業の仕事が取りやめになった際にキャンセル料を請求しトラブルになったそうで、そのことがきっかけで楽しんごさんの闇営業が事務所にバレました。

楽しんごさんは恐喝まがいの言動でキャンセル料の請求を行い、あわや刑事事件になりかねない状況だったとのこと。

事務所が許していない闇営業を行っていた上に、そういったトラブルも起こした楽しんごさん。契約解除になるのは時間の問題だったようです。

この闇営業について、楽しんごさんは「闇営業なんてみんなやってるわ!」と持論を展開。

また、このキャンセルをした営業会社に対しても、
「最初から吉本所属って!分かってんなら僕じゃなく吉本に連絡するのが筋だろーが!そっちからオファーしといてキャンセル?営業補償請求当たり前だろーが馬鹿!」
「僕の日にち抑えておいて!何故か社長さんから社内のLINEにたらい回しにされてキャンセル?マジ!この会社有り得ないと思いました」

とTwitter上に怒りをぶちまけていました。

現在は吉本興業を辞め、PABLO(パブロ)という芸能プロダクションに所属している楽しんごさんですが、もう闇営業は辞めた方がいいと思います。

スポンサーリンク

闇営業お笑い芸人の写真が流出?楽しんごが解雇された理由とはまとめ

以上が、今話題となっている「闇営業」について調べた結果でした。

私たちが知らないだけで、闇営業を行っている芸人は今もいるみたいですね。

事務所を通すよりもギャラの取り分が多いというメリットもあるのかもしれないですが、事務所へバレたときはその代償が大きいですよね。

しかも、楽しんごさんのように取引先と揉めたりすると、もっと大ごとになる危険性もあります。

そもそも、事務所のギャラの取り分が多すぎており、正規なギャラだけでは食っていけない芸人が多くいることがこういった闇営業が蔓延る原因だと思うのですが、だからと言って闇営業をしてもいいということではありません。

しっかりとルールを守って営業をしてほしいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事