元俳優の黒木辰哉さんが窃盗容疑で逮捕されました。

6月2日に群馬県藤岡市に住む87歳の女性対して、警察官を装い、女性名義のキャッシュカード数枚を盗んだ疑いが持たれています。

女性の自宅で、相手が目を離したすきに別のカードとすり替える手口で犯行が行われており、被害者女性の口座からは400万円以上が引き出されていた模様です。

黒木さんは特殊詐欺グループで被害者からキャッシュカードなどを受け取る「受け子」役だったようですね。

最近では、詐欺グループの忘年会への闇営業が発覚しカラテカの入江さんが吉本興業から契約解除されたばかりです。

芸能界と反社会組織との関係が問題視されていますが、今回は元俳優が詐欺グループに属しているとなると、大問題ですね。

黒木さんは現在俳優業を行っていないようなのですが、どのような方なのでしょうか?

今回は黒木さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

黒木辰哉の経歴出演作は?

まずは黒木さんの経歴を調べてみました。

千葉県出身で1995年1月12日生まれの現在24歳です。

小学校4年生の時から子役の仕事をスタートさせています。

2007年11月に放送された『オジサンズ11』でお笑い芸人・田村裕さん(麒麟)の少年時代役として再現VTRに出演します。

田村さんが著書のベストセラー小説『ホームレス中学生』がフジテレビでテレビドラマ化されるにあたり、100名以上が参加したオーディションに合格し、主役の座を射止めます。

容姿が田村さんとそっくりなことが決め手となったようで、話題となりました。

田村さんとはその後もバラエティ番組で共演をしており、テレビドラマ『セレブと貧乏太郎』では兄弟役として共演を果たしています。

出演した代表作は、主演を務めた『ホームレス中学生』『ホームレス中学生2』です。

他にも『セレブと貧乏太郎』『大切なことはすべて君が教えてくれた』『パーフェクト・ブルー』など、数々のテレビドラマに出演しています。

テレビドラマ以外にも、『闇金ウシジマくん Part2』などの映画に出演したり、CMに出たりなど、精力的に活動していたみたいですね。

所属事務所についてですが、最初は劇団東俳でしたが、途中からクローバーに移籍していたようです。

現在はクローバーの在籍は消えており、出演作の年を見ても2015年以降は俳優として目立った活動はしていなかったようですね。

スポンサーリンク

黒木辰哉出身中学や高校は?

次に、黒木さんの出身中学や高校について調べてみました。

どこの学校に通っていたのか調べてみましたが、情報を見つけることができませんでした。

千葉県出身のようなので、千葉県の学校、もしくは近隣の関東圏の学校に通っていたのではないかと思います。

スポンサーリンク

黒木辰哉受け子をした理由とは?

子役でデビューをし、大ヒットしたベストセラー小説の主役の座を射止めた黒木さんですが、どうして犯罪に手を染めたのでしょうか?

警察の取り調べに対して黒木さんは「弁護士に会ってから話します」と話しているようで、どうしてこのような罪を犯してしまったのかわかっていません。

所属事務所だったクローバーの公式サイトには2017年4月まで黒木さんのプロフィールが掲載されていたようなのですが、2015年から目立った出演作もなく、開店休業状態が長かったのではないかと思います。

黒木さんが俳優を辞めた後、何か仕事をしていたのかはわかっていません。

しかし、幼いころから芸能界という特殊な環境にいた黒木さんにとっては、会社勤めなどの仕事は向かなかったのかもしれないですね。

それで、「楽して金を稼ぐ」ために、詐欺グループに加担したのかもしれません。

これはあくまで予想した理由なので、本当はもっと違う理由があるかもしれないですが、どんな理由があっても詐欺グループに加担するのは良くないことですよね。

しっかりと反省してほしいと思います。

スポンサーリンク

黒木辰哉の経歴出演作は?出身中学高校や受け子をした理由を調査まとめ

以上が元俳優の黒木辰哉さんについて調査した結果でした。

黒木さんの逮捕によって、『ホームレス中学生』という作品にまでケチがついてしまい、ファンとしてはとても残念な気持ちでいっぱいです。

起こってしまったことはしょうがないので、しっかりと反省し、被害者の方に償ってほしいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事